2010年03月25日

架線トラブル、全線で運転再開 閉じ込められた乗客は計4700人(産経新聞)

 JR東日本東京支社によると、目白駅付近で23日夜に発生した架線トラブルにより、運転を見合わせていた埼京線と湘南新宿ラインが午後10時45分ごろ、全線で運転を再開した。これで運転を見合わせている区間はなくなった。

 また、駅と駅の間で立ち往生した電車は計3本で、計約4700人が電車内に一時閉じ込められていたことも分かった。東京消防庁によると、電車に閉じ込められていたとみられる21歳と25歳の女性が気分が悪くなるなどして、救急搬送された。

【関連記事】
山手線内回りも運転再開 体調不良で女性2人が搬送
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め
山手線などの架線トラブルはパラボラアンテナ落下が原因
東急東横線でも男性はねられ運転見合わせ 目黒
高円寺駅で飛び込み JR中央線 東京−高尾の快速運転見合わせ

<「円天」詐欺事件>元会長に懲役18年判決…東京地裁(毎日新聞)
首相 小林氏処遇で朝令暮改 処分検討→自身で判断(産経新聞)
「考えに変わりない」小林氏、改めて辞職を否定(産経新聞)
秋篠宮さまの日程変更=タイ情勢悪化で(時事通信)
社民福岡県連「ついでに」朝鮮学校で常任幹事会(読売新聞)
posted by クマキ マサハル at 19:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。